今がいちばん 今を大切に

お子さんが誕生してから今日で何日目でしょうか

お腹にベビーが宿った瞬間、初めて対面した瞬間、初めておっぱいをあげた瞬間、初めて目があった瞬間、寝がえりした日、前に進んだ日、お熱を出した日、おすわりした日、毎日毎日が特別な記念日ではないでしょうか

今日、今、その瞬間はとても大切で愛おしい瞬間

ベビーとママにがこの愛おしい瞬間をより特別な思い出として残るようHollyはお手伝いしています

 

ベビーとママのレッスン

ベビーマッサージ

ベビースキンケア

ファーストサイン

ファーストトーク

マザーリトミック

各種レッスンを実施しております

フォト撮影

2017年12月末まで無料ベビーフォト撮影させていただきました

その数200組以上!!

2018年はご依頼をいただいたところへどこへでも撮影に伺います

もちろんお家スタジオでの撮影も継続中です

娘の成長とともに12年目

娘とともに12年

12年前私は娘を出産しました。生まれた娘はチャージ症候群。嚥下ができない=口からおっぱいが飲めない。心臓にも疾患あり。耳も聞こえない?目も見えてないかも?

なかなかの状態で娘は生まれが病院からさらに大きな病院へ搬送されました

不安を溶かしたもの

NICUで保育器に入っている娘。栄養を取るためのチューブ、点滴、管まみれの娘。私は毎日NICUに通っていました。NICUでやっていたことはちょこっと触る、おむつを替える、機械を使って吸引をする。そんな日々でした。

そんなある日病院の看護師さんから

「ベビーマッサージやってみませんか?」

声をかけられました。もちろん返事は「YES!!」

管まみれの娘を暖かいベットに寝かせて初めてのベビーマッサージ

初めてゆっくり大きく娘の全身に触れた時、胸の中が溶けるような感覚を覚えました。その瞬間溢れそうな涙とともに湧いてきたものは

「この子はこれで大丈夫だ!!」という感情でした

心臓の動脈管を閉じる手術、気管切開、胃瘻造設半年の間に小さい体に何回もメスを入れることになりましたが、「大丈夫!!」と思えていました

ベビーマッサージを学ぼう

なんで「大丈夫!!」と思えたのか。本屋さんでベビーマッサージの本を数冊読み、ますますベビーマッサージに興味が湧きました。

「娘にベビーマッサージをしっかりやってあげたい」

でも娘は病院だし、退院して教室に通うにも管まみれの状態じゃ通えない。だったら私が娘専属のベビーマッサージの先生になればいい。そう思った瞬間ベビーマッサージセラピスト養成講座に申し込んでいました

娘の退院までの数ヶ月これが私に与えられた時間2月からベビーマッサージセラピスト講座をスタートし、5月に試験を受けることにしました

ベビーマッサージと子育て

半年の入院を経て娘が退院する頃、ベビーマッサージセラピストの資格を取得できていました。

暇があれば娘にベビーマッサージ

それと同時にベビーマッサージ教室を開催しました

医療ケアが必要な子供がいても、収入が得られる。

お客様が来てくださることで社会とつながることができる

セラピストとして活動することで、娘も家の外に連れて行くことができる

 

私の子育てはベビーマッサージとともにあります

 

娘の成長とともに学ぶ

 

耳の聞こえにくい娘。そんな娘のために学んだファーストサイン

気持ちの成長とともに言語の発達がきになる頃学んだファーストトーク

テープぐるぐるで気になっていたお肌について学ぶベビースキンケア

娘の可愛い姿を残したくて学んでいる「ベビグラフ」

全てが全て娘の成長とともに学んでいます

娘が見せてくれた景色

医療ケアが必要な子供が家にいれば、親はお世話で自宅に引きこもりがちなイメージでした。

教室を開催することで地元の保育園、関西各地から講師依頼をいただきました。また六本木ヒルズアーテリジェントスクールで講師を努めさせていただきました

ベビーマッサージ講師をしていなければ、そのまま会社員のまんまだったら絶対経験できなかったです

12年目ありがとう

娘が生まれて12年ベビーマッサージ教室を始めて12年経ちました

教室の生徒さん、講師養成講座の卒業生さん、フォト撮影に来られたベビー&ママたくさんの方に助けられて12年です